read-read-read's blog

本と生活について書くブログなのだ。君が好きだ。

「破船」事件

 人間の心理がフィクションを後追いして事実になる
覆せない場合もある
どこかに書かれた出来事はどこかで起きたか起きているか起きる

宗教も文学も音楽も変わらない
どこかに真実があってどこか一部分を頭で拾っている