read-read-read's blog

本と生活について書くブログなのだ。君が好きだ。

お笑いに関して思う。女芸人編 という名の雑記

うーまくーは生きれない!
どうもカジカです。デス!
全然調子悪いデス!というのも眠れないデス!部屋の片付けは随分いい感じで圧迫感無くなってストレス減ってスッキリなんですが!不眠タームか!?また!?

ネットでお笑い番組を観てますよ。
サンドイッチマンの固い!外さない!実力派!な所が好きです。
最近あのメガネのお嬢様な芸人の女の子を初めて知り、ちょい調べたけど、

ガチ富裕層+意識高い系+デジタルネイティブ+凄まじいバイタリティ+家系の威光が影響してるとしか思えないフックアップ、コネクション、東京新聞の援護射撃(護憲的な意味で)、権威に群がってるように感じる周りのお笑い芸人、、、、

正直!違和感しかない!
お笑いを学術的に、分析と実践を同時にやろうってのは面白いですが、あまりに、、、
なんか違う感がすごい。
シンポジウム同時開催とか、大学が助成金出すとか、、
お笑いってもうそこ以外アテの無いような人間がプライドを持ってプライドを捨てて捨て身でやるからカッコいいんだと自分は思っていて。芸事ってそうじゃない?と思うのです。

この子は多分高慢だけどパワフルで根は良い子だと思います。見た目も好きです。

ここからこの子がどうなってくのかはすごく気になる。
お笑い芸人として見なければとても有望な若者だと思うし、社会派タレントとしてならがんがん応援したい。

だがあくまでお笑い芸人としてやるならば、まして芸人ジャーナリストを志すのならば!
もっと際どい風刺が見たい。バックボーンがある分恐れずに。危ないくらい際どいのをやって欲しい。
それが出来ないならヨゴレ仕事もやるべき。そうじゃなきゃおかしいと思う。

どっちも出来ないなら誰かお笑いの重鎮に冷静に叱られて欲しい。
もしこの子がで家系の威光だけで好き勝手するのだったらお笑い文化にちょっとがっかりする。
でも新しい、し発信もすごくしてるからもっと尖ってくれればすごく面白い事になると思う。


熱くなってしまいましたが。

鬼奴さんの偽らないダメ感が好きだ。
たんぽぽも、ハリセンボンはるなちゃんのイジリへの冴えた切り返しも好きだ。

女芸人はオアシズを筆頭に愛着が強い。
光浦さんと大久保さんはブスキャラという出発点は同じながらスタイルはまさに陰と陽、文化系のハイミスと肉食系のエロOL。両面刷りで1枚のオアシズ。かっけえ。

光浦さんが『ブス』を背負って1本の道を拓いた。
あんなにナイーブな女性がめちゃイケではブスブスいじめられ、、何度も涙し、、そして今や後進の女芸人達も増えて、、皆すごく頑張って、、ヨゴレもやってる訳じゃないですか。
それをお嬢様バリアでヨゴレ禁止とかね、、
本当、それならばチャップリンになるべきだ彼女は。
ええ。

 

来週からまた建設現場なんで、とりあえずマスクをちゃんとして頑張ろうと思います。お金貯めるぞ。

匿名掲示板ってこわいですね。誹謗中傷してつかまるかのチキンレースをする少年達って、すごく死へのベクトルを感じる。自分も同じくらいの歳はそうでしたが。
みんな自暴自棄な時代だと思います。
自分を大切にしたい。
しましょうよ!

ネットたのしいけどこわい。メディアリテラシーという名の個人情報への勘繰りは必須な世界。再確認。
残りますからね、、、、、


literaとはてなだけシャッ!と見て寝ます。あとオードリー。