read-read-read's blog

本と生活について書くブログなのだ。君が好きだ。

5日ぶりの更新2/23....

  どうも。あんず酒を直飲み中のカジカです。梅本竜さん(アダルトゲーの名曲を多数遺して夭折された作曲家。ジャズファンク的な曲をパソコンのふるい音でやってて渋い)の曲を聞いております。降ります。このサスペンス感溢れるシンセ、現行ダンスミュージックっぽくすらあるうるせーハイハット、リバーブの効いたドラム、デジタルでアナログな音の質感。かっこいいです。90年代エロゲのBGMは侮れないです。

 

仕事中に事故があり、そこでの安全体制に疑問があるのであんまりそこで働きたくないです。状況はLITERAに載ってたプロレタリア芸人の建設現場の所がほぼまんまです...

 

精神的に悪い状況が続いており、更新が遅れました。精神活動がこう、、、からっぽです、虚無的です。

過去のよくない時期に近い状態に戻りつつあり、、とはいえ生活と創作はどうにかしなきゃいけない、、、まるっきりはんきちがいのような有様で酒をあおっています。

 

ドストエフスキーのうち持っている二冊(貧しき人々、地下室の手記)をまず読もうと思い、地下室〜を読み始めました。自意識過剰な自分にはぴったりの本です。

 

建設現場でぼろぼろに働いたおかげでちょっぴりですが余裕ができました。安全な仕事探そう。あとは旅に出よう。

 

体調について毎日自分でチェックしたいという意味もあるのでブログをつける、る、る。

 

では、ひとまず。