read-read-read's blog

本と生活について書くブログなのだ。君が好きだ。

インプット?アウトプット?

 どうも。酒が飲みたいカジカです。これは読書ブログです。一応。つまり本読んだりしてその感想を書いたりするブログです。あと生活や思った事もかきますが。読書はインプットか消費だと思います。感想はこうやって人の眼に触れるところに書くことでギリギリアウトプットでありさらにちょみっと生産的になると思ってます。今のところ自分という人間のインプット・アウトプット比率を感覚でw表すとインプットが98、アウトプットが2ぐらいです(100中)これはすごく生産性が低いと思ってます。

 具体的には本を5冊読んで意味のある文章を5000文字も書いて無いみたいな状態です。自分が読むのは基本的に私小説かエンターテイメント小説です。生活において役に立つ所と言えば本好きな人との会話の話題になる程度のものです。本を読むのは生活に役に立てるためでも感想の文章をたくさん書くためでもない。それも勿論です。自分は感情を揺さぶられたり情緒をくすぐられたくて読んでいます。ですが、アウトプットをしたい、何かを表現したいという人間であろうとするならば、消費に徹する事に悔しさを感じる事でしょう。自分も情緒をくすぐる側に回りたいのにいつも揺さぶられてばかりだ。というように。
 結構訳のわからん文章だと思います。文が下手なので。要は何が言いたいかというと、自分は音楽をやってるんですが、そこにもっと時間を割くべきであろうと。小説読んで一生過ごそう!なんーんて考えてた時もありましたが、金を稼がなければ生活は成り立ちません。働く事に全力の人はなかなか表現まで手が回らない。自分は派遣労働者ですから時間はある。日程のコントロールの自由は与えられています。その空いた時間!に制作をやらず本ばかり読んでこんにちを迎えてる訳ですが、もう周回遅れくらい、ストイックな表現者達から引き離されており、音楽を続けられるか怪しい所まで来ているのです。
 だから、積読60冊を崩す!とかじゃなく出来るだけ確実に好きな本だけ読もうと思います。絞って。つかもうあんま本読まないかもしれない。その時間は制作にまわす。だが!ブログは書きたい。これはアウトプットだから。たとえくその役にも立たぬ情念、単なる愚痴、いきることへの恨みつらみ、片想いのあのこへの妄想、、だとしてもそれはアウトプットです。しかも元の原動力は自分。元手ゼロです。ゼロックスです。これからは無駄を減らし!なおかつアウトプットを増やす!働き!つくり!書き!寝て!働き!つくり!書き!寝る!これはもはやルーティン化です。自分の生活を型にハメてしんでもつくるんじゃい根性を発揮するしかないのです。

・ブログはやめない。
・制作をがんばる。手をとめない。
・寝てばかりいるなら働くか作るかする。

人生にもはや猶予は無いようです!

ここ数日こんな情緒不安定モードですが、どうか。
カジカでした。


10分後


でも本は読みたい!大好きだから!それだけにやる事やらないと駄目だ!駄目だ!


そして感じました。はやく家を出ようと。一刻もはやく。ここは居心地が良過ぎて大人になれない!!!そしてそこで生きて、働いて、息をして、本を読んだり音楽に触れるまでまだこれは偽りの万能感の中だという事に何度目!か!!気付いたのです。自分が今することは明確だ。まずは20万でいい。引っ越し資金を貯める。今月だけで10万貯めたい。だが三月中にはデモを出して、それと同時進行で次の制作を進めないといけない。

することは見えてきている。あとはライブの練習とスタジオだ。

終わる前にまず始まってないじゃん!自分!!!!



いろいろな音楽をさかのぼって聴いていたらふと涙が出て来た。