read-read-read's blog

本と生活について書くブログなのだ。君が好きだ。

ただいま脳内は渦

 ただいまカジカです。仕事の研修でした。記憶力低すぎて怖いですすごく。あとパニックの発作のスイッチが軽く入ってしまった時は周りが皆敵に見えたり。先日みてくれた先輩の番の時は安らぎましたが。自分はメンタルが恐ろしく脆くて不安定で周りから見たら笑いものだったでしょう。仕事の後に一緒に飲んだ人も精神的に強くはない人で随分愚痴られてしまい、自分も一瞬引きずられなしたがもう大丈夫だちっくしょー!自分は他人がすごく怖いんだなって事を再確認しました。あと頭が悪すぎる。怖いぐらい悪い。はいネガチヴタイム終了。今日も本は読めないのか?車谷長吉の『赤目四十八瀧心中未遂』を読み返したいこの頃なのです。私小説であり貴種流離譚、なのかな?誰かがあれはつまり異界への冒険ファンタジーだと評していましたが、知識階級から賤とされる世界へみずから、言葉を選ばないなら身をおとし、潜り、苦行を行う僧のように生きようとする主人公。大学卒でも飯が食えない!という人の多い時代ですから家は真面目だとか立派だとかなのに社会のグレーゾーンや暗部、過酷な非正規労働で生きてる方には特に面白い本だと思うのです。ただしこの小説の主人公。はみずから望んでそこへ身を落としているのが大きな違いですが!自分はDVDも持ってる!ので寺島しのぶさんのおっぱいに何の感慨は無くとも辛い日にふと観てみたくなるのです。汚れる事で綺麗になりたいの?汚れきらないと綺麗ではないの?真の潔癖とスカトロジーは表裏一体。貴方は吐く方?飲む方、、、?ってな具合で珍しくちゃんと本に触れられたよこのブログで。読書ブログなのに。いつも垂れ流しで。お風呂出て小説版ちょっとパラパラして映画版観てみる。集中力続くかは不明。アデュー!